スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤独の波打ち際

 開く扉 改札口まで流れる人波
 改札が自動で吐き出し 街へ流していく
 街並みと人波が合わさり 作り出す波の音

 また新しい靴がすり減っていく
 波に流され 明日への扉も見つからず
 吐き出した思いさえ 雑踏に消えていく

 波の数だけ こぼれ落ちゆく涙 想い 夢
 世界に響いていく潮騒

スポンサーサイト

ボクガイナイ

 素直に生きる事が辛くなっていく
 傷つけて 傷ついて

 何が正しいか 分からないまま
 押し付けられた常識を
 使いこなしている

 答えを求めるほど 壊れていくから
 優しい歌を聞かせてよ
 僕が優しい言葉を手放す前に


僕の好きより 君の好きが気になって

 好きって気持ちだけで
 君と向き合えたのは いつまで

 君を想うほど 嫌われたくなくて
 不安から遠慮してたよね

 伝えたい事は やっぱり伝えたい
 不安は隠しておこう 心の奥に
 慎重に壊れないよう

Memory

 もう届かないメール
 送信しても 画面に映る
 送信できませんでした

 僕は君に消されたんだね
 簡単に指一つで

 さよならを伝えたくて
 また送信してみる
 ふるえる指と心で

観衆は手を汚さない

 正義の味方
 正義の見方
 誰の正義 多数決の正義

 聞いてみるよ
 悪人だからって やっつけていいの

 迷っているよ いつだって
 苦しんで 悩んで
 君と同じ弱い人間だよ
 舞台から降りる勇気が無い 勇者

See and believe

 窓を開けると
 おひさまの匂いがする
 見えない匂いが埃に輝く

 輝く埃が僕の夢みたいで
 手を伸ばすけど すり抜けていく

 見て見ぬふりが出来れば楽なのに
 そんな僕にはなれなくて
 また手を伸ばす 輝く夢に


if

 過去は変わらない
 もし もし もし
 描き変わる優しい記憶

 現実は厳しく 未来は見えなくて
 時の砂がもしと僕を落としていく

 後を見ている僕には気付けなかった
 前に先を描き変える力が有る事を

PR

プロフィール

天邪鬼

Author:天邪鬼
見てくれた方、ありがとうございます。
詩(そう呼べるものなのか?)
しか有りませんが
ふとした時にでも、思い出して
いただける様な言葉が一つでも
あったら嬉しく思います。
意味が分からない詩も多々あるかと思いますが
その時はあっさりスルーして下さい。

最新記事
ランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。