スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泣いてくれるなら 笑って

 闇を越えて咲く朝顔
 月の光が恋しいのか
 太陽の下でしぼんでいく

 君は悲しんだ
 せっかく綺麗に咲いたのに

 僕は泣いた
 隣で蕾みのまま しぼんでいく
 そこだけは皆 公平なんだと
 
スポンサーサイト

止まらない時 その時…人は

 諦めの霧が辺りを包み
 先の見えない不安から
 立ち止り身を濡らす

 いい時に見えていた
 道も目標も自信すら霧の中

 悪い時にも諦めと不安を隠し前へ
 悩み這いつくばって手探りでも進む
 今は格好悪くても その先へ

すぎゆく人と時

 暗闇の部屋に「ただいま」が響く
 一人ぼっちを告げている

 聞こえなくなった君の声
 恋の終わりを告げている

 聞こえなくなった蝉の声
 夏の終わりを告げている

 騒がしいあつい季節が過ぎ
 静寂が告げている
 静かな寂しさも大事な季節



戻らない時間

 話したい事は色々あった
 今日もあるし 明日もあるはずなのに
 今日もいるし 明日もいると思っていた

 なんで溜めておいたんだろう
 話せば良かった 言葉にすれば

 馬鹿だよなぁ なんて笑って
 伝えたかった言葉がにじんでいく


Border line

 誰かが線を引く
 出来る 出来ない
 才能がある 才能が無い

 僕を勝手に決めないで
 まだ途中だから
 この先も途中だから

 中途半端に誰かの線に悩まないよ
 結局 線を引くのは誰でも無い
 僕だから


恋想ゲーム

 広くなった部屋 隙間だらけ
 隙間だらけの心と時間
 寂しさと増えるタバコ

 増えた君との送受信メール
 増えた君との思い出

 保護するメール 保護したい思い出
 忘れなければ 思い出に囲まれて


パンドラの心空

 赤い月が刺さり釘頭
 リベットの星々が打ち込まれ
 闇が空に磔のごとく晒されている

 闇の中であらわになる
 打ち込まれた無数の傷

 闇と傷を抱え 見たくない夜空から
 また日が昇る 全てを希望で隠すように


PR

プロフィール

天邪鬼

Author:天邪鬼
見てくれた方、ありがとうございます。
詩(そう呼べるものなのか?)
しか有りませんが
ふとした時にでも、思い出して
いただける様な言葉が一つでも
あったら嬉しく思います。
意味が分からない詩も多々あるかと思いますが
その時はあっさりスルーして下さい。

最新記事
ランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。